小 林 東 雲



生年月日:196145

出身地:東京


主な役職:

国際墨友会 会長
アジア創造美術展 主宰
サロン・ブラン美術協会顧問
日本水墨画美術協会 理事

全国公募日美展 委嘱審査員
全日國際展 審査員

読売文化センター主任講師
講談社カルチャーセンター主任講師
 プロフィール
  1961年東京に生まれる。幼少の頃より書家である母親に筆法を学ぶ。青年時知己を得て中国水墨画の技法に学び、北京故宮博物院の諸師と交流し、水墨に感銘を深める。  
 1987年、パリ「日本の美術展」会場にての障壁画揮毫を期に、中国、インドネシア、アメリカ等で障壁画揮毫を重ね、各国で高い評価を得る。その間内外の公募展で多数受賞、1992年には、天安門広場の中国歴史博物館に於いて、文化部主催による「中日友好20周年記念・小林東雲書画展」が開催された。その後、精神性の高い日本の伝統的水墨画に感じ、社寺障壁画を手掛ける。2014年、国指定重要文化財「大本山善導寺 上段の間」に水墨障壁画の依頼を受け落成。

2012年 文部科学大臣賞・2017年 内閣総理大臣賞受賞
現在、作品は内外の美術館、公共施設に収蔵されている他、NHK「日曜美術館」、テレビ東京「美の巨人たち」などテレビ出演も多い。また、「やさしい水墨画」 (主婦の友社)「水墨画へのいざない」(PHP)ほか多数の著作など、水墨の新しい表現の可能性を探りつつ、多彩な分野で精力的に活動し、水墨画の魅力を紹介、その普及につとめている。
 

 

■テレビ出演

1994年  テレビTX「おまかせ山田商会」

1996年  テレビTX「たけしの誰でもピカソ」

1997年  テレビTX「クイズ赤恥じ青恥じ」出演大水墨画揮毫。」

1998
年  テレビCX「あるある大辞典」

2007 NHK教育「アートのちから(心を映す水墨画)」

2010年 テレビ東京「美の巨人たち」(速水御舟「墨牡丹」)

2011年 NHK BShi 「プレミアム8(雪村・絵は仙術なり)」

    テレビ東京「美の巨人たち」(宮本武蔵「枯木鳴鵙図」)

日本テレビ「嵐にしやがれ」(未知との遭遇スペシャル)

2012年 NHK「日曜美術館(神業の筆遣い〜異端の水墨画家・雪村)」

■著 書
「おしゃれに描ける水墨画」(講談社)       「筆ペンスケッチ入門」(滋慶出版)

「水墨で描く」(グラフィック社)           「やさしい水墨画」(池田書店)

「はじめての水墨画」(池田書店)              「水墨画プロのテクニック」(主婦の友社) 

「水墨画をたしなむ」(池田書店)              「水墨画を始める人のために」(池田書店)

「筆ペンではじめる水墨画」(講談社)            「プチすいぼく」(廣済堂出版)

「水墨画へのいざない」  (PHP)著

 

■略 歴

 

 

 

1961年 

東京に生まれる。

1987

パリ「日本の美術展」会場揮毫のため渡仏。

 

 

1988

作品「昇龍」芸術公論賞受賞。
作品「虎声」日光山輪王寺賞を受賞。

 

 

 

1989

亜細亜交流美術展招待出品。
パリ「日本の美術展」会場揮毫。
産経国際書会代表団として訪中。

 

 

 

1990

「中日交流美術展」会場揮毫のため訪中。

 

1991

中国文化郡・北京吉盛公司より美術鑑定会に招待。

 

1992

天安門広場・中国歴史博物館にて個展。

 

1993

赤坂・浄土寺障壁画完成。

 

1994

ロサンゼルス「HEART ART FESTlVAL」会場揮毫の依頼を受け渡米。
カルフォルニア州観光局長賞を受賞。

 

 

 

 

1995

旭・デユポン フラッシュスパンプロダクツ株式会社設立パーティ会場にて、 巨大水墨画(6m×lOm)「墨遊幻」、および大掛軸「白鷹」「白孔雀」(5m×2m)を展示。

 

 

 

1996

臨済宗妙心寺派「法光」表紙担当開始。

 

 

 

 

1997

メリルリンチ社会長送別パーティー会場の装飾(大型水墨画)及び屏風絵揮毫。

 

 

1998

UK98」にて大水墨画揮毫。

 

 

1999

東京アメリカンクラブギャラリー展及び水墨障壁画実演。

 

 

 

2000

オーストラリア大使館イベントにて、大水墨画障壁画披露。
エジプト大使館イベントにて、障壁画披露。
ランコム社パーティーにて、展風絵実演。

 

 

 

2002

VOLVOレセプション大扇面画実演。
モロッコ王宮に在日本大使館を通し、収蔵。
モロッコ・デカルト高校水墨画講座指導。

 

2003  GMレセプション六曲屏風実演

2004

国際ロータリークラブ世界大会大阪

(二日目オープニングにて大水墨画実演)

ジブラルタ生命イベントにおいて大水墨画実演

2005

三井客船日本一周クルーズ講師開始
講談社フェーマススクールズ特別講座講師開始
2006

TOYOTAイベント水墨画実演
コカコーラ・ウエスト設立イベント水墨画実演
パリ・モーターショーイベント水墨画実演

2007 ファイザー製薬プレパフォーマンス実演  
2008年  TOYOTA代表者会議パフォーマンス

アジア ビジネス カウンシル 夕食会水墨画実演

(実演作品を会場オークションにて落札。
140,000
ベトナムのサイクロン被害の為に寄付された。)



HINO
ワールドコンファレンス、晩餐

キャピタルサービスグループイベント実演

FIFAクラブワールドカップジャパン 
     Official Banquet水墨画実演


 
2009 タイ王族ソムラップ殿下来日記念式典実演。
 
2011  ナイキ ジャパン 30周年パーティ実演
 
2012  
映画「ドラゴンタトゥーの女」ジャパンプレミアオープニング実演

FMよこはま、ラジオ出演

文部科学大臣賞受賞

 
 2013年
 ロシア、モスクワ州ムィティシ市絵画美術館にて日本の伝統文化として、23点を展示。ムィティシ市絵画美術館「牡丹図」買上
総社市、雪舟ゆかりの宝福寺「雪舟サミット」にて障壁画揮毫
 
 
 2014年  
アメリカンファミリー生命保険会社 グランドプリンスホテル新高輪水墨画イベント公演
出光興産 国全集会 新高輪プリンス水墨画イベント公演

 
2015


国指定重要文化財「善導寺上段の間」 水墨障壁画完成
3月
台北国際書法展 招待出品
国際交流基金の要請によりロシアに水墨画技術指導、及び実演。
(モスクワ、ムィティシ、エカテリンブルグ、チェリアビンスク巡回)アサヒロジスティクス梶u設立60 周年感謝の会」帝国ホテル東京 水墨画公演
積水化学工業株式会社 ホテルニューオータニ幕張 水墨画公演

 
 2016年


アジア創造美術展 大賞受賞

台北国際書法展 招待出品
国際交流基金の要請によりロシアに水墨画技術指導、及び実演。
(モスクワ、ムィティシ、エカテリンブルグ、チェリアビンスク巡回)アサヒロジスティクス梶u設立60 周年感謝の会」帝国ホテル東京 水墨画公演
積水化学工業株式会社 ホテルニューオータニ幕張 水墨画公演

 
 2017年

ポーランド“Manggha Museum 日本芸術・技術センター“ミュージアムフェスティバルにおいて、水墨画揮毫・講演会及びワークショップを実施。

スイス チューリッヒにおいて個展および国際墨友展開催。水墨画揮毫・講演会及びワークショップを実施。
公募国際書藝展において作品「養老」が内閣総理大臣賞を受賞

 
 2018年  アジア創造美術展を国立新美術館にて開催。同展会長に就任。  

 

 

 

 

 

Tohun Kobayashi

Tohun Kobayashi was born in Tokyo in 1961. He learned calligraphy from his mother who was a calligraphy teacher. He became acquainted with "suiboku-ga" ink painting in his senior high school days. During associations with famous Chinese artists, he was impressed by Chinese ink paintings, calligraphy and "tenkoku" seal engravings. After obtaining an opportunity to make wall paintings at the "Japanese Fine Arts Exhibition" in Paris in 1987, he drew wall paintings in China, Indonesia, and the USA and earned high acclaim in these countries. In 1992, he gave a one-man calligraphy exhibition at the Museum of Chinese History in Tiananmen Square in Beijing to commemorate the 20th anniversary of Japan-China friendship. Later, impressed by traditional Japanese ink drawings, he engaged in painting walls of Shinto shrines and Buddhist temples. Besides engaging in creative activities using the internet, Mr. Kobayashi made a commercial video film entitled "Giant of Suiboku-ga". He has written many books, including "Drawing in lnk". Exploring the possibility of new ink Painting techniques, he is energetically engaged in activities in various fields. He is a standard-bearer of Japanese ink painting on whom great expectation is placed.

Chronology:

1961: Born in Tokyo.

1987: "Japanese Fine Arts Exhibition" was held in Paris where he demonstrated ink painting at the International Convention Hall.

1989: Went to China to have his works exhibited at the Asian Exchange Art Exhibition.

1990: Visited China to give calligraphy demonstrations at the Art Exhibition to Commemorate Japan-China Exchange.

1991: Appointed managing-director of the All Japan Art Exhibition to serve as judge of ink paintings and seal engravings.

1992: Gave one-man exhibition at the Museum of Chinese History in Tiananmen Square in Beijing.

1993: Completed a wall painting at Jodoji Temple in Akasaka, Tokyo.

1994: Visited USA to comply with a request to give calligraphy demonstrations at "Heart Art Festival" in Los Angeles.

1995: Painted an ink drawing to adorn the Panasonic internet home page.

1996: Production of a CD Jacket cover "Ni-ten-ichi-ryu" for British rock band P H O T E K, released by Virgin Records.

1997 : He exhibited 5×9 meter suiboku-ga work on a folding screen, "Sumi-yuu-gen", at the reception party in honor of the chairman of Merryl Lynch. He gave a demonstration of suiboku-ga on a folding screen at the same reception.

1998 : A 5×8 mater suiboku-ga was demonstrated at the ''Riddiem & Phuture" music event, held as part of Festival UK '98.

1999: Gave one-man exhibition at the Tokyo American Club.

2000 : He exhibited a 5×8 meter suiboku-ga work on a folding screen, "Four seasons of  Japan'', at the event    in Embassy of Australia. He exhibited a suiboku-ga work, "dream of Egypt", at the Embassy of Egypt.

 

T

 

2001

 

オーストラリア大使館イベントにて、大水墨画障壁画披露。

エジプト大使館イベントにて、障壁画披露。

ランコム社パーティーにて、屏風絵実演。

 

At the event in Australian embassy Performance of Semi-e painting on a big partitions.

At the event in Egyptian embassy Demonstration of Semi-e paintings on partitions.

At the party of  LANCOME Demonstration of Sumi-e painting on a folding screen.

 

2002

VOLVOレセプション大扇面画実演。

モロッコ王宮に在日本大使館を通し、収蔵。

モロッコ・デカルト高校水墨画講座指導。

 

At the reception party of VOLVO :  Demonstration of Sumi-e painting on a big fan.

In Morocco palace:  A Sumi-e work was collected by Morocco palace.

At Descartes high school in Morocco : Gave lectures of Sumi-e painting.

 

2003 

GMレセプション六曲屏風実演

 

At the reception party of GM Demonstration of Sumi-e painting on a huge folding screen

 

 

2004

 国際ロータリークラブ世界大会in大阪

(巨大水墨画実演)

ジブラルタ生命保険会社イベント:巨大水墨画実演

At the Rotary International world congress in OsakaDemonstration of Sumi-e painting on a huge screen.

At the event of The Gibraltar Life Insurance Co., Ltd.: Demonstration of Sumi-e painting on a huge screen

 

 

2005

 三井客船日本一周クルーズ、講師

講談社フェーマススクールズ:特別講座、講師就任

 

In the cruising all round Japan by Mitsui O.S.K. Passenger Line Ltd:  Became the lecturer of Sumi-e painting .

At Kodansha Famous Schools: Became the special lecturer of Sumi-e painting .

 

 

2006

TOYOTAイベント:水墨画実演

コカコーラ・ウエスト設立イベント:水墨画実演

パリ・モーターショー:水墨画実演

 

At the event of TOYOTA : Demonstration of Sumi-e painting

At the event of establishing COCA-COLA WEST COMPANY, LIMITED : Demonstration of Sumi-e painting

At the motor show in Paris: Demonstration of Sumi-e painting  

 

2007

ファイザー製薬:プレパフォーマンス実演

 

At the event of  Pfizer Pharmaceuticals : Demonstration of Sumi-e painting

 

2008

 TOYOTA代表者会議:パフォーマンス

アジア ビジネス カウンシル 夕食会:水墨画実演

(実演した作品を会場オークションにて、落札価格$140,000がベトナムのサイクロン被害の為に寄付された。)

HINOワールドコンファレンス、晩餐:水墨画実演

キャピタルサービスグループイベント:水墨画実演

FIFAクラブワールドカップジャパンOfficial Banquet水墨画実演

 

At the Representative Conference of TOYOTA : Performance of Sumi-e painting

At the dinner party of Asia Business Council: Demonstration of Sumi-e painting

(His performance work was auctioned for $140,000 in the auction at this dinner party and this successful bid price was donated to the recovery support from the disaster caused by a massive cyclone in Vietnam.)

At the world conference and dinner of HINO: Demonstration of Sumi-e painting

At the event of Capital service group : Demonstration of Sumi-e painting

At the FIFA club World Cup Japan Official Banquet: Demonstration of Sumi-e painting

 

 

2009

タイランド、王族ソムラップ殿下来日記念式典:墨絵実演

At the commemorative ceremony in honor of his Royal Highness Prince Somrap in Thailand: Demonstration of Sumi-e painting.

 

2011

 ナイキ ジャパン 30周年パーティ:墨絵実演

At the 30th anniversary party of Nike Japan: Demonstration of Sumi-e painting.

 

2012 

映画「ドラゴンタトゥーの女」ジャパンプレミアオープニング実演

FMよこはま、ラジオ出演

文部科学大臣賞受賞

 

At the Japan premiere event of Movie "Woman of a dragon tattoo": Opening demonstration of Sumi-e painting

FM Yokohama : Appered in a program on radio” FM Yokohama”

Received the award of The Minister of Education, Culture, Sports, Science and Technology

 

2013

 ロシア、モスクワ州ムィティシ市絵画美術館にて個展。

ムィティシ市絵画美術館「牡丹図」買上

 総社市、宝福寺「雪舟サミット」:障壁画揮毫

At MUITISHI city painting art museum in Moscow:  Gave a Sumi-e painting exhibition.

At MUITISHI city painting art museum:  The Sumi-e work "Peony " was collected and stored.

At "The Sesshu Summit” in  Hofuku temple, Soja-city ": Performance of Sumi-e painting on big partitions

    

 

  2014 

アメリカンファミリー生命保険会社:水墨画イベント公演

出光興産 全国集会:水墨画イベント公演

At the event of American Family Life Assurance Company of Columbus : Demonstration of Sumi-e painting

At the national conference of Idemitsu Kosan Co, Ltd: Demonstration of Sumi-e painting  

  

2015 

 国指定重要文化財「善導寺上段の間」 水墨障壁画完成

At the VIP room in Zendouji temple, which was designated as a national important cultural asset: Completed Sumi-e paintings on partitions

 

アジア創造美術展: 大賞受賞

台北国際書法展: 招待出品

国際交流基金の要請によりロシアに水墨画技術指導、及び実演。

(モスクワ、ムィティシ、エカテリンブルグ、チェリアビンスク巡回)

アサヒロジスティクス梶u設立60 周年感謝の会」: 水墨画公演

積水化学工業株式会社: 水墨画公演

 

At Asian creation art exhibition in the national art center, Tokyo: Won the Top prize

At Taipei international calligraphy exhibition:  Displayed a work at the request of the exhibitor

In Russia (Moscow, Muitishi, Ekaterinburugu and Cheriabinsuku ): Gave demonstrations , lectures and master classes at the request of Japan Foundation.

At the party in honor of the 60th anniversary of ASAHI logistics Corporation : Performance of Sumi-e painting

At the event of  Sekisui Chemical Co., Ltd. event:. Performance of Sumi-e painting

 

2016

執筆:“おしゃれに描ける水墨画”(講談社)

執筆“筆ペンスケッチ入門”(滋慶出版)

イラスト監修・墨絵提供“医者いらずの食べ薬”(宝島社)

 

Writing “ How to paint fashionably Sumi-e painting “ published by Kodansha Co. Ltd

Writing“ The beginner’s book of Sumi-e painting by "brush-pencil" published by Jikei publishing Co. Ltd

Managed sumi & color illustrations and provided Sumi-e illustrations  

Natural food medicine keeps the doctor awaypublished by TAKARAJIMASHA,Inc.

 

2017.

ポーランド“Manggha Museum 日本芸術・技術センター“ミュージアムフェスティバルにおいて、水墨画揮毫・講演会及びワークショップを実施。

 

At MANGGHA Museum of Japanese Art and Technology in Poland:  Performance, lecture and workshops at the museum festival.

 

 

 

 

Artist's Commentary:

"Suiboku-ga", a form of etching, has long been loved by the Japanese people. The simplicity of suiboku-ga is understated, yet inherently impressive. I believe that "sumi", or black ink, has the power to express human feelings and manifest the changing beauty of the four seasons. The starkness of the form inspires invisible colors in the mind.

I hope you enjoy this work.



《ビジネス編へ戻る》 《スクール&技法講座編へ戻る》